スポンサードリンク

ミトコンドリアの活性で加齢対策を!


老化現象は、誰にも起こるものですが、同じ年令であっても老化がかなり進行している人もいれば、ストップしている人もいます。抗老化、アンチエイジングは、できるだけ老化のスピードを遅くして、病気になるのを防ぐ事をいいます。


アンチエイジングの根本は、目に見えない細胞レベル、分子レベルでの若返りと捉えるといいです。細胞レベルでのアンチエイジングの中心になっている器官が、細胞内でエネルギー生み出してくれるミトコンドリアになります。


理想的な状態は、元気な20代の体質を歳をとっても維持することです。ミトコンドリアが活性化していると、代謝が良くまわってくるので、それに従って体質も維持、改善されていきます。


太っていて、なかなか痩せない、身体が冷えてしまうのもミトコンドリアの活性が悪くなっている状態と言えます。


太りやすい体質や冷え症、さらに、高血圧や糖尿病、認知症や癌などの病気は、すべてに体質というものが関係していて、ミトコンドリアの働きをアップさせることで、体質を改善でき、病気を予防、治す可能性も上がっていきます。


ミトコンドリアで、十分なエネルギーが生み出されることで、細胞の新陳代謝の流れも良くなるわけです。


細胞内小器官のミトコンドリアも加齢に従って、その質や量が低下し、機能が低下してくので、放置しているとどんどん老化が進んでしまいます。シミやしわ、身体が疲れやすいからはじまって、様々な慢性病が発生してきます。


ミトコンドリアの活性には、食事や栄養摂取を中心に、生活習慣を改善していくことが必要です。結論は、シンプルで、身体に悪いものを避け、良い物を摂り、そして、良いライフスタイルを習慣にしていくことが大切です。

 


 

スポンサードリンク
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!